訪問歯科診療

  • HOME
  • 訪問歯科診療

在宅寝たきり者など 往診歯科治療のご案内

ある日、突然訪れる身内の不幸。急速に進む高齢化社会に伴い、在宅で寝たきりになる方が増えています。
介護は身内と決まっていた時代から2000年4月より介護保険が導入され、日本も福祉の時代へと変わりつつあります。あなたの楽しみは何ですか?旅行・スポーツにショッピング・好きな事ができる我々と違い、寝たきりの方々にとって、食べる・話す・聞く・入浴することは、大きな楽しみです。食べるために必要な我々の歯は70~80才で平均4~5本と自分の歯で食べる事は難しく、お口の衛生状態も決して良いとは言えません。
自分の歯の具合が良い年輩の方は、健康で寝たきりになる割合が少ないことや、歯みがきやロの中の手入れが寝たきり者の肺炎予防に効果があると報告されています。

松本市歯科医師会では、寝たきりまたはそれに準ずる状態の方へ、歯科医師や歯科衛生士がお伺いし歯科診療および指導を行っています。歯が痛い、歯肉が腫れている、食べ物が食べられないなどお困りの方はかかりつけ医師、または歯科医師会へご相談ください。
相談窓口・・・松本市歯科医師会 TEL 0236-33-2354 FAX 0236-32-6221

在宅寝たきり者など 往診歯科治療のご案内

  印刷してから記入する Excel上で入力して印刷する
チェックリスト ページを表示 ダウンロード
訪問歯科診療依頼書 ページを表示 ダウンロード

Microsoft社製Word、Excelをお持ちの方は、必要なファイルをダウンロードして記入・印刷してください。

Excelをお持ちでない場合は、上の表の中のページを表示をクリックして用紙のページを印刷して記入してください。
(すべて表示されない場合は、適宜縮小印刷してください。)
必要事項を記入後、歯科医師会事務局まで電話連絡をいただき、書類をFAXにて送信してください。

松本市歯科医師会事務局
TEL 0236-33-2354 FAX 023632-6221